Top Page › 映画 › 聯合艦隊司令長官 山本五十六

聯合艦隊司令長官 山本五十六

2013-05-04 (Sat) 19:29


※これは映画公開当時、mixiにてアップした日記です






■聯合艦隊司令長官 山本五十六 ★★★☆☆

監督:成島出
脚本:長谷川康夫、飯田健三郎


今年最初に劇場まで足を運んだ映画は、
私の地元の生まれでもある山本五十六さんの映画でした。
レルヒさんじゃないよ?



私は映画はわりとジャンルを問わず観るほうですが、
戦争映画だけはどうも進んで観に行こうとは、あまり思わないんですよ。
邦画だけに限ったことではないんですが、戦争映画ってどうしても
その国のエゴが混じってしまうでしょう?

戦争ってのは、それ以上でも以下でもなく、やはり『戦争』でしかないんです。
それをどんなに美化しようとも、私には共感なんて出来ないですよ。
ただ今回は、地元の英雄であるという、ただそれだけの理由で観に行きました。

まぁ、私の好みの問題はともかく、映画としては普通に面白かったです。
エゴがまったく無いといえば嘘になりますが、
少なくとも史実になるべく忠実にという製作側の誠意は感じましたし、
役所広司の貫禄ある演技もなかなか良かったです。

ハリウッドのように派手なアクションや、
残酷なシーンなどがあるわけではありません。
この映画にはそんなシーンは不必要なんです。
戦争映画ではあるけども、歴史の一部分を切り抜いて『見て』いるという、
そんな感覚を味わえました。



ところで地元で販売されている『山本五十六カレー』は、なかなか美味でしたw
レトルトだけど、スパイシーでおいしいのよほほー♪
(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ



Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント