Top Page › 映画 › ONE PIECE FILM Z

ONE PIECE FILM Z

2013-05-06 (Mon) 18:16


※これは映画公開当時、mixiにてアップした日記です






■ONE PIECE FILM Z  ★★☆☆☆

原作・総合プロデューサー:尾田栄一郎
監督:長峯達也
脚本:鈴木おさむ



予告編を観た時から、
絶対にこの映画を観に行くぞ!と決めておりました。
うん、入場者プレゼントのワンピース第千巻が欲しかったからwww

あー、えーと………映画の内容のほうは、
ストーリー皆無同然の全編バトル物です。
すげー週刊少年ジャンプっぽい映画になってますが、
こるく的には退屈でした。

私はね、ルフィたちの新世界での大冒険が見たかったの。
新世界での奇想天外な島や、そこで出会う人々、ドキワクな謎の数々…
そういうものを期待していたんです。

でもそんなのはぜんぜん無くて、
新世界に舞台を移した意味がわからなかったヨー。



原作者が総合プロデュースしているわりには、内容がすごく軽いです。
観終わった後、心に響くものがまったくありませんでした。

結局のところ心に残ったのは…
おっぱいとか、おっぱいとか、おっぱいとか、おっぱいが、

ドアップ! たゆーん! さらにドアップ!
ぶるんぶるん! もっとドアップ!

おっきいのからちっちゃいのまで!!
おっきくなったりちっちゃくなったり!! 
って、そればっかw 
 
私だっておっぱいは好きですが、 
 
これだけやればさすがに食傷気味というか…。
ちょっとおっぱいを使いすぎじゃないですか?
そんなに安売りしないでくださいよ。



今回の敵ゼットがむさいオッサンという点は好きな設定なんですが、
ルフィたちが弱すぎてバトルがいまいちパッとしないの。

ルフィなんか、ギアサード使ってもちっちゃくならないし、
ザコ相手に覇王色使わないし、
見聞色も使わないからゼットの攻撃かわせないし。 
  
あの2年間の修行はどこへいったの?

そういや敵のアインたんと変なニンジャ、声優の演技ヘタクソだなー、
ありゃきっとまたタレント使ってるなーとか思ってたら案の定。
まぁどうせ今回だけの登場だろうけど、セリフ棒読みはすげー浮いてるぞ。



ま、ちゃんと第千巻はゲットできたので、こるく的には任務完了!
パンフも豪華なんで、まぁそれだけでもオッケイかな。
(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ


Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント