Top Page › 映画 › ハッピーフィート2

ハッピーフィート2

2013-05-15 (Wed) 12:42

※これは映画公開当時に、mixiにてアップした日記です。

 

 




■ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊  ★☆☆☆☆

 

監督・脚本:ジョージ・ミラー


このふざけた邦題を考えた奴、出て来い!
火あぶりにしてやる………

 

   

  

前作と同じスタッフで製作されたペンギンCGアニメの続編。
期待して観に行きましたよー。

それがまさか、とんだ肩透かし映画だったとわ…………(泣)


 

私は吹き替え版を観てきました。
というか、その映画館は吹き替え版しかなかったです。
ネットで話だけは聞いていたんですけどね、
吹き替え版の出来が酷いと言うことを……………

 

前作からの吹き替えキャストを総入れ替え。
そして本編で流れるミュージカルも、日本語版を用意しています。

 

まず総じて、日本語版は歌が下手!
なめとんのか!!!!

 

それからヒロインの声にクリスタル・ケイなんて起用すんな!!
セリフ棒読みじゃんか!!

 

字幕版があれば、絶対にそっちを観ていたというのに…………くそぅ!!!


 


前作のテーマを環境問題だと見る人が多いと思いますが、
私の考え方は違います。
 

以前のレポでも書きましたが、あの映画で本当に伝えたかったのは
変わるための勇気だと思っているんです。
愛や祈りなんかじゃ誰も救えません。
行動を起こさなければ状況は変わらない!

 

2のテーマも前作を踏襲してはいますが、今回はさらに
力を合わせることを強調しているように感じました。

 

うん、まぁそれはいいんだ。
いいんだけど…………………………

 

 


なんで前作主人公が未だに
羽毛が生え変わっていないのか、とか…

 

なんで本編の物語と関係の無い
オキアミの話なんかで時間稼ぎをするのか、とか…

 

なんで誰が見てもこの映画に不向きな曲ばかりを
セレクトしたのか、とか…

 

なんでゾウアザラシの縄張りまで
瞬間移動できるんだ、とか…

 

どうしてこんなに
薄っぺらい脚本にしやがったんだ!とか、

 

もぅね、面白くもなんとも無い映画に成り下がっていました。

これってもしかして、あれか…?
前作のどこが観客にウケたのか、
それを製作スタッフが気づいていなかったというパターンか?

 

 
 

CG技術は本当に素晴らしく、
ペンギンたちが元気良く動き回る姿はとても愛くるしい。
それだけに、この期待はずれの出来がものすごく残念でなりません。

 

もうすぐ上映終了ということもあってか、
館内は私一人だけの貸しきり状態でした。
(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ



Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント