Top Page › 映画 › アイアンマン3

アイアンマン3

2013-05-23 (Thu) 20:51



■アイアンマン3  ★★★☆☆

監督:シェーン・ブラック
脚本:ドリュー・ピアース、シェーン・ブラック



アベンジャーズから1年後、そしてアイアンマンシリーズの最終章。
今回の敵は、満を持して登場のマンダリン。

うん、面白かったんだけど、やっぱ1のほうが面白かったよなあ。
ってのが私の率直な感想です。
2の評判の悪さは、この際置いておくとしてw

まぁ私の好みはともかく、
今作はシリーズ中でも最高の集大成であることは間違いないですねー。
登場するスーツはマーク42
アベンジャーズに登場したのがマーク7だったから、その後の1年間、
マーク8から数えて計35体ものスーツが開発されてきたということですな。

いや、私はそんなにアメコミに詳しいわけではないんですけど、
原作ではマーク10くらいまでは数えていたんですよ。
なのに今回はマーク42
どんだけスーツ作りやがったんだwww

しかもこの新型スーツ、各パーツがリモートコントロール可能で、
単独行動(もちろん飛ぶ)できるんです。
この機能を応用すると、装着者無しの状態でもアイアンマンが行動可能だったり、
別の人間へ任意にスーツを装着させることもできます。

TVスポットにも登場していたアイアンマン大集合のシーンは、つまり・・・w



アイアンマンはシリーズ全て観ています。
私が初めて主人公トニー・スタークを見たとき、

「なんじゃこりゃ?」と思ったものでした。
というのも、私が思い描くヒーロー像からあまりにもかけ離れていたからです。

天才で、イケメンで、社長で、富豪。そしてお調子者のプレイボーイ。
どんだけ厨二な設定の主人公やねん!w

しかし同時に私は、ドン底から這い上がる人間の姿は美しいと考えています。
テロリストに捕らえられ、生死の狭間を体験した主人公が
世界平和のためにヒーローになる。
そんな新たなヒーロー像に、見事にハートキャッチされたんですよ~w

そして今回の3
2のときにも感じたことなんですが、どうも主人公の行動原理が

世界平和ではなく私欲に向けられているというか~。

愛するものを守りたい、というのはわかるんです。
しかし、1よりも感銘は受けなかったんですよ。
なぜなら、私はすでに仮面ライダーWという『守るヒーロー』を見ていますのでw


※以下、ネタバレ。



今回の敵を生み出してしまったのは、過去のトニー・スタークに原因があったり、
まぁいろいろとツケの精算をさせられてしまっている感じですねー。
非常にトニーらしいと言えば、らしいのですが。

いやぁ、でも今回もドン底から這い上がる主人公が見れて、

けっこう嬉しかったですヨー。
かなりの割合で、主人公像を掘り下げるドラマを用意していますし、
ハーレイ少年との交流で徐々にアイアンマンが復活していくところとか、
そういうのがこるく的に楽しいw

今回の敵のエフェクトはシリーズ中でもっとも地味なんですが、
それを補って余りある演出がされてました。

まず敵の数! どんだけいるねんwww
そしてマーク7以降に作ったアイアンマンスーツが大集合!
わーい、こういうのめっちゃ好き!ヽ(゚∀゚)ノ

トニー・スターク、スーツを次から次へと装着して、
装着だけでこんなにド肝抜かれるのかと!!wwww
もうね、これまでに見たことのない戦闘方法ですよ。

これだけで勃起しそう!

あと、ポッツたん最強www ヽ(゚∀゚)ノ



この映画は、アベンジャーズ2への布石になるんでしょう。
一応アイアンマンはこれで一区切りついたことになりますが、
はっきりと『完結編』と言い切っていませんでしたので続編の可能性もあります。
まだまだマーベルは楽しめそうですネー。
うひひひひwww

(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ


Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント