Top Page › 特撮 › ULTRAMAN

ULTRAMAN

2013-06-24 (Mon) 08:19


■ULTRAMAN  ★★★★☆
 
監督:小中和哉
脚本:長谷川圭一
 

劇場版ウルトラマン。
テレビシリーズ・ウルトラマンネクサスのプロローグにあたる映画なんですが、
テレビとは切り離して観ても問題ありません。
 
監督と脚本を務めるのは、もうウルトラシリーズではおなじみの2人ですね。
私は2003年のアニメ・鉄腕アトムのほうが印象深いですが。
 
 
 
人と人との絆、それがこの映画のテーマなんだと受け止めました。
事前に、ウルトラマン第一話のリメイクというふうに聞かされてはいたんですが、
これはまったく別の新しいウルトラマンじゃないですかね?
主人公親子の会話で、もう目から涙溢れてきまして…。
ラストシーンでも、親子の絆というものを感じさせてくれました。
 
すみません。涙腺緩みました。
 
気持ちの悪いウルトラマンってな感想も聞いていたんですけど、
私はこのSICっぽいデザインは好きですよー。
ウルトラマンをあくまでも生物としてのデティールにこだわると、
こんなデザインになってもおかしくないのでは?
 
「ウルトラマン」という名は、子供たち(と大勢の人々)が、
街を救ってくれた超人に贈った「感謝と敬意」の形なんですね、きっと。
もうこれだけでも再び(´;ω;`)ブワワワッ
 
 
 
ただ、これは後日聞かされた話なのですが、
続編の話もあったそうなんですね。
 
全てのウルトラ世界を繋げるNプロジェクト
その第1弾として制作されたのがこの映画だったと聞いています。
しかし続編の制作が中止となり、テレビシリーズも低視聴率を更新して
ほとんど打ち切りに近いような最後を遂げてしまいました。
 
残念だー。
 
こるく的には、ウルトラマン映画の中でも

傑作に位置する一本なのではと思っているのですが、
正当に評価されないのが本当に残念。
それにですね、見た目からはわかりづらいですけど、
しっかりとウルトラマンウルトラセブンの流れを受け継いでいるんです。
いつの日か子供たちが大きくなったときに、この映画を観て

ますますウルトラマンを好きになってくれたら~と思いました。
 
どんなに時代が移り変わろうと、
ウルトラマンはみんなのヒーローであってほしいと願っています。

(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ

 



Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント