Top Page › 映画 › 感染列島

感染列島

2013-06-30 (Sun) 22:16



※これは映画公開当時、mixiにてアップした日記です。






■感染列島  ★★★★☆

監督・脚本:瀬々敬久


映画ファンなら、ウイルスパニック物の映画を

即座に3本は上げられるでしょう。
私の場合は、12モンキーズアウトブレイク
そして邦画の傑作、復活の日です。

復活の日を初めて観たとき、ものすごく怖かったことを覚えています。
当時まだ子供だった私には、かなりトラウマになる映画でした。
それくらい描写が、当時としてはリアルだったんです。

昨今、SARSウイルスの出現もあり、
ウイルスパニック…いわゆるパンデミックの危険性が
決して絵空事ではなくなっています。

そんな中でこの映画を作ったことは、

ある意味必然だったように個人的には思います。



日本に未知のウイルスが侵入し、爆発的に感染者が増え続け、
数百人…数千人という死者が出始める。

描写がとにかくリアルで、監督はよく下調べをしたんだなと感心させられます。
明らかに映画的な嘘も混じっているんですけどねw

例えば、あの状況下で海外へ行ってしまう主人公とか!(行けるわけねーだろw

ウイルスに立ち向かう人々、けっして最後まで諦めず希望を捨てない人々。
しかしウイルスの猛威は容赦なく人々を蝕んでいく…。
この狭間の人間ドラマが、人々の苦悩と葛藤が面白い。
私が復活の日を観たときのような、あの興奮が蘇ってきましたよ。





ああ、そうそう。
この映画の撮影は、私の地元である新潟で撮影しているんですよ。
旧・新潟市民病院を丸ごと借り切ってます。スゲェ。

で、エキストラも新潟県民から募集していたんですが………

え゛、うちのがエキストラで出演してる?w
マジですかwww

ドコドコー?
どこにいるんだー?
キョロ。(゜д゜≡゜д゜)。キョロ

うん、さっぱどわがんねw

弟に電話で聞く!
えーと、なになに?
「5日後」が始まってすぐ、病院に集まった人々の中に、
黒い服を着て、頭を押さえている、マスクをつけた男性ですと?

……………

……………………………

……………………………………………………………………



いたーーーーーーーーーーーーーーーー!!

いたぞ、こいつか!w
ぶはははは、ぜんぜんわからんわ!!w
マスクしてるから顔なんて判別できないしー。

いや、楽しませてもらった。
まるでウォーリーを探せの気分だったよ。うははははははwww
( ≧ω≦)ノ彡☆


Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント