Top Page › 映画 › 40歳の童貞男

40歳の童貞男

2013-07-11 (Thu) 19:54


ショートレポです。
レンタル半額期間で、ふとエロスの神様が
「これを借りてみなよ」
と声をかけてくださったので、

 サー、イエッサー!(*・ω・*)ゞ

と心の中で返事をして、レジへと持って行きましたw





■エコール  ★★☆☆☆

(2004年公開)

原作:フランク・ヴェデキント
監督・脚本:ルシール・アザリロヴィック

フランス映画。
めちゃくちゃ酷評されていた映画なんだけども、
ある一部の人たちからは、大絶賛されてました!

これ、ロリータ物なんですよ。うぇwww
7~12歳くらいの幼女たちが、

人里から隔離された山中で共同生活を送っている。
幼女たちバンバン脱がされるし、あられもない格好させられるし。
もちろん胸なんか膨らみ無いし、下なんかパイ○ンだしー。
うぇwww

彼女たちはなんつーか、拉致られて来たのか、人身売買されて来たのか。
この隔離施設は、要するに【幼女】という商品の飼育場なんだろうね。
ある程度成長したら、出荷されていく。
これって多分、芸術性を求めた映画なんだと思うけど………
いいのかコレ? 問題にならんの?w

映画の内容自体は、めちゃくちゃ退屈。
幼女たちの水浴び(もちろん裸)を見て、

バレエのレッスン(ある意味、裸よりイヤラシイ)を見て…
最初から最後までそんなカンジw

なんかもぅ、私なんかじゃまったく意味が理解できず、
ぼへーーーーーーーーーーーーーーーーーっと観てました。
これって何が面白いんだろう???w





■40歳の童貞男  ★★★★☆(バカ度:★★★★☆)

(2005年公開)

監督:ジャド・アパトー
脚本:ジャド・アパトー、スティーヴ・カレル

2回目の成人式を迎えても、未だに童貞っつー男が主人公。
仕事の同僚達とセックスについての馬鹿話に付き合っていたところ、

当然のごとく自分が童貞だってことがバレてしまうw
で、同僚達が主人公のために脱童貞を応援しようと、

あの手この手で協力しまくるっつーオハナシ。

最初から最後までシモネタ全開!www
ぶはははははははははははwwwwwwwwwwwwwww

童貞だってことをバカにするヤツもいれば、真剣に応援するヤツもいたりw
仲間からアドバイスを受けながら、自分を変えようと努力するコンセプトは、

いわゆる日本の【電車男】と同じなんですけども。
でもこっちのほうが何倍も面白いやwwwwww

そもそも同僚達のアドバイスも、バカすぎというかw
いやいや、あんまり日本と変わらないような気もする~。
まぁ最低限、普通自動車免許は持っていろ!ってことかなw

 
それとね、こんなふざけた映画だけども、

意外とマジメに恋愛観やセックス観を語ってくれるのですよ。
リアル童貞な人も、倦怠期なカップルも、

この映画を観れば恋愛・セックス観を見直すいいきっかけになるかも。




いじょ。

(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ



Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント