Top Page › 映画 › AVP2

AVP2

2013-08-05 (Mon) 07:44

  

※これは映画公開当時、mixiにてアップした日記です。


私の大好きなバカ監督の一人、ポール・W・S・アンダーソン
彼の作る映画の大半はクソ映画ですが、たまにどうしようもないバカで

インパクトのあるものを作ってくれるから嬉しいです。






■AVP2 エイリアンズvs.プレデター  ★★☆☆☆

(2007年公開)

監督:コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス
脚本:シェーン・サレルノ

前作の後日談となる続編。
監督はアンダーソンから、VFXを手がけていたストラウス兄弟へバトンタッチ。

えーと、ストラウス兄弟はこれが初監督作品だそうです。
だーかーらー、素人に大作を任せるなっちゅーに!w
この映画、こるく的な評価は、
面白くも、つまらなくもない。凡作。

これはSF映画なんかじゃない。どっちかというと、パニックホラーだ。
まぁ、バイオハザードみたいなもんだ。
SFホラーを期待して観に行く人は注意~。ちなみにPG-12。



このシリーズは、クロスオーバーとなる2作品の続編ではなく、
ただのオマージュであり、ファンサービスの一環なんですよね。
だからストーリーが繋がっていなくても、それはそれで楽しめればいいのである。
もっとも、設定も繋がっていないんだけどネ。

たとえば前作のツッコミどころ。
リプリーが命がけでエイリアンの地球降下を阻止したにもかかわらず、
すでに地球にはエイリアンが遺跡の中で眠っていたり!w
そして寒さに弱いはずのプレデターが、南極に遺跡を作らせてたり!w
成人儀礼のはずのエイリアン退治なのに、セキュリティが曖昧だったり!
さすがアンダーソン監督。ツッコミどころ豊富~w


※以下、ネタバレ
 
 
プレデターたった一人で、どうやってエイリアンの大群を仕留めるかって?
できるわけねーじゃん、そんなの。
 

んなもん、街を爆弾かミサイルでふっとばすしかないやろー。
…………とか思っていたら、
本当にミサイルでふっとばしやがった。(これがオチ)
なんてヒネリのない脚本…。
 
前作はエイリアンとプレデターの戦いの中に人間が入り込んじゃったので、
人間がイラナイ子でした。
しかし今回は、プレデターのほうがイラナイ子………(´・ω・`)
オマエ何しに地球へ来たの
 
エイリアンは新種(プレデリアン)

クイーンの代わりに卵を人間に産み付けるし、
しかもフェイスハガーなしに幼体が生まれるしで、

設定メチャクチャw
しかもエイリアン、地球の銃器でダメージを与えられる。弱い!w
なんやねん、この映画!www
 
 
 
でも、こるく的に褒めたい部分もありました。
もしもリプリーたちの活躍が失敗し、エイリアンが地球へと降りてきたなら……
そんなifの世界を、この映画で実現してくれたのは面白かったです。
 
それからもう一つ。
ハリウッドのホラーやパニック映画ってさ、一人ずつ仲間が死んでいって、
最後に主人公とヒロインが生き残ってハッピーエンドってのが定番だよね。
でもAVP2、途中でヒロインを殺しやがった!www
うひょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!ヽ(゚∀゚)ノ
やってくれるぜAVP2! こうでなくっちゃ!www
いや~、こういうところが好きさ、この映画w
 
 
ちなみに原題は【Aliens vs. Predator: Requiem】
うん? いったいどこらへんがレクイエムだったの?w
(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ



Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント