Top Page › 映画 › バイオハザードⅢ

バイオハザードⅢ

2013-09-18 (Wed) 11:09


※これは映画公開当時、mixiにてアップした日記です。


私はゲームのバイオハザードは、PS版1~3までしか遊んでません。
だって怖くて先に進めないんだもん!w





■バイオハザードⅢ  ★★★☆☆

(2007年公開)

監督:ラッセル・マルケイ
脚本・製作:ポール・W・S・アンダーソン

ゲーム原作のバカ映画を作ることで有名なアンダーソン監督の最新作。
今回も前作同様、監督は別の人に任せて、氏自身は脚本担当。

おっもしろかったああああ!ヽ(゚∀゚)ノ
うん、アクション映画としてはスゲェ楽しめました!

なんつーのかね、ミラ・ジョヴォヴィッチのマンセー映画w
ジョヴォヴィッチのアクションが楽しめればそれでいいのさマイウェイ。
「だったらウルトラヴァイオレットでも観てりゃいーじゃん」
と自分にツッコミ入れてみるも、そういやあの映画観てないなー。



ま、簡単に申しますと、今作は荒廃した世界を舞台にしたアクション映画です。
すでに原作のゲームなんて関係ありません。
それどころか前作Ⅱの仲間たちも出てこないので(かろうじてカルロスだけ登場)、
いったいどのへんが続編なのかサッパリわかりません。

こるく的には映画バイオⅠは、

アンダーソンの(奇跡的な)傑作だと思っているのですが、
Ⅱは黒歴史に葬りたい出来でありました。
なので、ぶっちゃけて言うと、を観た後すぐにを観たほうが、

むしろ続編映画として

成立するんじゃなかろうかとすら考えております。
(ぶっちゃけすぎw)



主人公アリスは、荒廃した世界で生存者を探す旅を続けております。
あちこちでゾンビが徘徊してて、

生存者たちと文字通り血肉の争いをしてるわけですが。

はっはっはっ、アリス強すぎ!
身体能力の向上に加えて、念力やら、

ATフィールドまで身に付けちゃってます!
例えるなら、ゲームでロケットランチャー装備して、

「ボスだろうがなんだろうが一撃で仕留めてやるぜウワーハハハハ!」

な状態です。
だからホラー映画としての恐怖感は、すでに皆無!



今作のラスボスは、ゲームにも登場したタイラント(暴君怪獣ではない)。
この対決って本来は一番の見せ場のはずなんだけど………
あっさり決着が付く。
盛り上がらないなあ…。こんなんでいいの、アンダーソンくん?

まぁ、最後のオチには笑わせていただきましたがw
たぶんこれ、ゾンビよりもやっかいな敵だと思う。
次回作にはどうやって繋げるんだろうね?




まぁ全体的に、脚本にヒネリがないストレートな作りなので、
面倒なことを考えずに

アクションだけ楽しめればいいんじゃないかなーと思いますね。

さて次回は………エイリアンvsプレデター2かな?
アンダーソンくんは製作に関わっていないんですが、

これはこれで楽しみであります。
 

(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ

 

 


※2013年追記

ミラ・ジョヴォヴィッチ(正しい発音はヨヴォヴィッチ)が

この映画の日本公開日と同日に子供を出産しました。

父親はバイオシリーズの監督であるアンダーソンくん!

なんだってーーーーーーーーーーーーーーー!?

 

いや~、ミラ大好きだっただけに、

この時ばかりはアンダーソンくんに殺意が湧きましたねw

 

 

Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント