Top Page › 映画 › オマツリ男爵と秘密の島

オマツリ男爵と秘密の島

2013-10-03 (Thu) 11:53


※これは映画公開当時、mixiにてアップした日記です。

ジャンプのワンピース、大好きなんですよネ~。
チョッパー初登場したドラム王国篇、
ラストの桜のシーンなんかマジ泣きしちゃいましたw
 
 
 
 
 
■ワンピース オマツリ男爵と秘密の島  ★★★☆☆
 
(2005年公開)
監督:細田守
脚本:伊藤正宏
 
今回が劇場版の6作目。面白かったぞー(≧∀≦)ノ  
1~3作目までは、他のアニメとの同時上映だったために時間短めでした。
長編映画になったのは第4作 『デッドエンドの冒険』 から。
このデッドエンド、劇場まで観に行って大満足した一本だったんですよ私。
…………第5作は、こるく的にはハズレだったけど。

今作のオマツリ男爵~は、原作本編とは切り離した外伝的なオハナシ。
絵のタッチもTVアニメとは全然違うし、まさに、
映画でしかやれないことをやってました!w

ここまでやってくれると気持ちイイネ!
キャラクターもめちゃくちゃ動きいいし、すげぇ生き生きしてたよー。
映像センスもちょっとオシャレで感心させられました。
あとでスタッフを検索したところ、監督の細田守さんは以前、
劇場版デジモンを作っておられた方だとか。
なるほどー、納得w

キャラクターそれぞれの見せ場と笑いどころもちゃんと抑えてあって、
安心して楽しめました。
テーマも仲間との友情や家族愛といった、とてもわかりやすいもの。
ただゲストキャラに力を注ぐあまり、レギュラーメンバーとのやりとりが
希薄になってしまっている感はありましたねー。

それとラストバトルは、なんというか……ちょっと気持ち悪い。
それにデッドエンドのときほどの爽快性も無かったです。
ネタバレになるので書きませんが、
いつもの熱いバトル…というわけじゃないんですよ。
 
でも映画全体としては上手くまとまっていて、久々に楽しめた一本でした。
ワンピース大好きだーーーーーーーー!!(特にチョッパーw
 
 
 
………あ、でも一つだけ不満点が。
 
最後のエンドロール、真っ黒なバックに流れてくるだけでした。
ワンピースのエンディングは毎回、背景にもアニメを入れたり、
いろんなことをやっているんですよね。
最後の最後まで楽しめるのが劇場版ワンピースなんです。
でも今回は背景真っ黒の寂しいエンディング…。
うーみゅ。
 
(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ
 
 
Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント