Top Page › 映画 › 踊る大捜査線 THE FINAL

踊る大捜査線 THE FINAL

2013-10-05 (Sat) 20:55



※これは映画公開当時、mixiにてアップした日記です。

  地上波初放送に合わせてアメブロでもアップしてみました。






■踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望  ★★★★☆

(2012年公開)

監督:本広克行
脚本:君塚良一
製作:亀山千広




「正義ってのは振りかざすものじゃない。胸に秘めておくものなんだ」

脚本家である君塚良一が監督した映画 『誰も守ってくれない』 での

インタビューで、君塚本人はそう答えています。

1997年からTVドラマとして開始された 『踊る大捜査線』(以下、踊る~)
あれから15年、今作の映画で完結。
今回の映画は、TV放送当時のテーマというか、ベクトルを、

そのまま受け継いだ物語でした。

面白かったです!

内容のほうは相変わらずアホなツッコミどころが多数見られるのですが、
それを差し引いても今回は良かった!
本来なら★3点というところですが、

TVシリーズからのファンとして★4点にしました。

うん、これでMOVIE3ラストTVSPさえ無ければ……もっと良かったのに!w
(どちらも★1点付けさせていただきます)
 
 
 
踊る~のTV放送当時のテーマは、上層部からの理不尽な礫圧に耐えながらも、
自らの信念を貫き通していく主人公と湾岸署の刑事たち…と、そんな感じでした。

派手なガンアクションがあるわけでもなく、

主人公はサラリーマンあがりの刑事だしで、シリアスなストーリーよりも

むしろコメディのほうがドラマのスタンスとなっていました。
しかし、そこが面白かった!
劇場版1作目は、ものすごくワクワクしながらスクリーンに見入っていたことを
今でも覚えています。

それがどうしたわけか、その後の劇場版(スピンオフ含む)では
ダダ滑りしたコメディだけが先行すると言う、
わけがわからない方向へと物語が進んでいきました。

そして迎えた完結篇。
さすがにスタッフ側も気が付いたんでしょうね、失敗の原因に。
そこでTVドラマ当時のテーマへと…、原点回帰な物語を作り上げたんです。

青島・室井コンビ、大復活!

湾岸署一丸となって 『足』 で捜査する!
和久さんの教えがちゃんと根付いています。

踊る~の劇場版で、こんなにワクワクできたのは本当に久しぶりでした。


正義とは何か?


人によって信じているもの、守るべきものは違うでしょうから、
正義と言えど相対的なものです。

しかし、利己のために他者を傷つけることは、決して正義ではない。

犯人たちにも自分たちの信念があり、それが彼らの行動原理となっています。
悪を断罪するために、正義の名の下に犯罪に手を染める。

上層部が自分たちの保身のために隠し続ける 『事件の真相』

少しずつ明らかになるたびに、青島が走り、室井が的確な指示を出す。
お互いが信頼し合っているからこそ、このコンビのガジェットが活きてきます。

これこれ、これなんですよ!

TVシリーズを見ていたときとまったく同じワクワク感がありました。
2年前のMOVIE3で本当に見たかったのは、こういう展開だったんだよ!!





踊る~が一大ブームを起こしてから、

いつの頃からか 『踊る的』 という言葉が生まれました。
私はこれを、

「どんなアホなツッコミどころでも、

 それまでの流れでギャグとして笑って流してしまえる展開のこと」

と個人的に定義しています。

今回の完結篇にも、多分に 『踊る的』 な演出はあります。
特に犯人逮捕のシーン。
そんなバナナ!!…とツッコミ入れちゃいました。
まともな論理的思考力のある人間の書ける脚本じゃないです。

他にも、あれとかコレとか…。
ツッコミを挙げればキリがないです。




タイトルには 『新たなる希望』 と付いていますが、

実は劇中ではこのワードは登場しません。
物語自体も完全な決着が付いたわけではなく、

彼らはこれからも信念を貫いていく…
といった感じで終わります。

これを「中途半端だ」と批判する人もいるでしょうが、
まぁ私としては完全に丸投げしたというよりは
観客個人の想像に任せる余地を持たせたものとして、

許容範囲内かなーとは思いました。

なにより、これはTV放送時に青島と室井が交わした約束への、
ある意味で結実した形でもあるわけです。
だから監督は敢えて劇中では 「新たなる希望」 としなかったんでしょう。




スタッフ及びキャストの皆様、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

織田裕二が歌う主題歌 『Love Somebody』
このレポを書いている間ずっと頭の中でリピートしていました。
 

(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ

 

  

Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント