Top Page › 映画 › イノセンス

イノセンス

2014-03-06 (Thu) 22:40


イノセンス  ★★☆☆☆


(2004年公開)
監督・脚本:押井守


押井守監督作品。公開前、かなり話題だった一本。
この人の作った映画、これまでにも何本か観ているけど、
私が面白いと感じたのは劇場版パトレイバーだけでしたw
さーて、今回はどんなもんだべー?


士郎正宗が構築した近未来を舞台にしたSFアニメ。
…と、私がこの映画の前知識として知っていたのは

それだけでした。




DVDを再生したら、

いきなり15分間のインターミッションが始まる。
まずはこの世界と、この映画の予備知識を知ってもらおうという、

製作者側の意図らしい。


…劇場公開のときも、こんなのが上映されたのかな?

どっちにしても、

こんなものを入れなければ映画を説明できないってのは、

そりゃ映画としてどーですか?


で、イノセンスって攻殻機動隊の続編だったんですね。
説明されなきゃ気付かなかったよ…。


てか、前作を観ずにこの映画を観た人には、

なにがなんだかさっぱりわからんストーリー。

さらに付け加えるなら、前作を観ていた私ですら、

さっぱりわけがわかりませんデシタ!w


この哲学的な内容…。わかりづらい物語の組み立て…。
あぁ…、確かに押井作品だー…_| ̄|○




この映画における、続編としての位置づけってなんなんだろう?

前作を観ていない人には、草薙が誰なのかわからないだろうし、
なぜ最後に彼女が加勢に来るのか、

そのストーリーの必然性が理解できない。


映像はもちろんスゴイ綺麗です。

ジャパニメーションもここまで進化したのかと唸らせられるくらい。
CGをアニメ技術に取り入れていなかった時代からすれば、

めざましい進化と言えると思います。


だからこそ、このストーリーの難解さは残念に思っちゃう。
こるく的には、前作の攻殻機動隊からは切り離した

スピンオフとして作ってほしかった。


これじゃ、初めてこのシリーズを観る人々に理解してもらえる前に、

製作者側の自己満足で終わってしまうような気がしてならない。


(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ


Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント