Top Page › ブログ › 一驚を喫する妖怪メダル

一驚を喫する妖怪メダル

2014-06-18 (Wed) 23:37

え、妖怪メダル?
なにそれおいしい?


いや、それってあれだよね。
妖怪ウォッチのやつ。


ジバニャンなら欲しいぞ。
ゲームのほうは体験版しかやったことないけど、
あの自縛霊めちゃかわいいんですけどー。




某日、友人のI氏から 「妖怪メダル欲しい人いたらあげます」
ってメールが友人知人に一斉送信で届きまして。
私はジバニャンなら欲しいって返信しました。


うん、そうしたら、




「ごめん、すごい人気で
 もう全部あげちゃった。」




って返信きました。
(:D)┼─┤バタw


早いなヲイ。
まさかそんなにすごい人気だとは思わなかったよ。


ま、それはそれとして。
久々にその友人I氏とお会いしまして。
妖怪ウォッチ妖怪メダルの話をいろいろとお聞きしましたヨ。


I氏の勤めるお店で取り扱っている品だそうで、
すごい人気なんだとか。
もちろんI氏には、妖怪ウォッチなるものがなんなのか
サッパリわかってなかったんですけどね。


で、そのメダルを差し上げた先が、友人T氏宅。
T氏の息子さんが妖怪ウォッチにハマっていて、
親子そろって町中のコンビニを廻ってメダルを探したけど
結局見つからなかったんだとか。

それはまたタイヘンだったねぇT氏。




それはそれとして、

I氏と一緒に地元のオモチャ中古店へと足を運びました。
きっと妖怪メダルなるものが売っているに違いない。


着いてから、さっそく確認。
お、あるあるー♪


えーと、一番高いのは…………
20000円。




















に ま ん え ん ?
Σ(゜д゜ )










なにそれこわい。


キンキラキンの、いかにもレアなやつ。
見た目にも高価そう。


私が欲しかったジバニャンのメダルは2500円でした。
どっちにしても高いよ!
どうせこれ、元の価格は100円くらいだろ!?


結局、値段を確認しただけで何も買わずに退散。

子供のオモチャに高額な値がつくとは、すごい世界だねぇ。


もしかしてメーカーさんも、

まさかこんなに売れるとは想像してなかったんじゃない?

アニメにグッズに、ボロ儲けじゃんw






さて、帰りに夕飯の食材を買いに近所のスーパーへと。

あ、そういやこのスーパーにもガシャポンあるじゃん。
もしかしたら妖怪メダルも売ってるんじゃないの?w

って、冗談でI氏に言ったら、
本当に売っていました。


「一人3回まで」 って張り紙まであったので、

私とI氏で3回ずつガシャポン回しました。
ジバニャン出ろー!


まぁ出なかったけどネーw


まぁいいや。んじゃこの6回分、T氏の息子さんにあげよう。
レアなのかどうかぜんぜんわかんないけど、

それくらいはご愛嬌w






後日。
T氏から、両手にメダルを持った息子さんの
めっさ嬉しそうな笑顔の写真が添付された
お礼のメールが届きましたとさ。


めでたしめでたし。
とっぴんぱらりのぷう。



Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント