Top Page › ゲーム › ウルガモス終局のエニグマ

ウルガモス終局のエニグマ

2014-09-16 (Tue) 15:46


本日のポケモン!





前回のポケモン日記で、メラルバを育成していると書きました。

メラルバはLv59でウルガモスに進化します。


このポケモンの初出はブラック・ホワイト。

虫・炎タイプで、秘伝技 「空を飛ぶ」 と特性 「炎の体」 を持つ、

移動・タマゴ孵化の役割を兼用できる素晴らしい個体です。




こいつが進化すると…




こうなります。






しかしあえて言おう。


私はリアル虫が大の苦手であると。


いやマジでマジで。

とくに足がいっぱい付いているヤツが大嫌い。


そんな理由から、ポケモンでも虫タイプは避けてきました。

甲虫の類は大丈夫なんですけど、

蝶や蛾の幼虫はぜんぜんダメ~っっっ。


キャタピーなんか見るのもイヤです。

同じ理由でモスラもイヤだ。


だから最初はウルガモスを作ることを躊躇していたんです。

それが、なんで育成しようと思ったんだっけ…?

うん、謎。

気の迷いとしか言いようが無いなあ。


まぁ前作でも使っていたポケモンでもあったし、

見慣れてしまったというのもあるんですが。

ま、いっかー。



ウルガモス(愛称はホトトン)

 性格:ひかえめ

 特性:ほのおのからだ

 努力値:特攻・素早さMAX

 技:蝶の舞、虫のさざめき、火炎放射、空を飛ぶ



愛称はいつもお世話になっているフレさんから頂きました。

アリガ㌧~♪


ええ、もちろんこのウルガモスも移動・タマゴ孵化用なので、

対戦で勝つことなんてまったく考えていない仕様です。



戦わなくていい。

キミはみんなの足になるのだ。





蛾の背中に乗って旅をするって、

なんとなくモスラの背に乗ってきた小美人のイメージが…


(´・ェ・`) アボーン




Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント