Top Page › コント › 中華街のニンジャ兄弟

中華街のニンジャ兄弟

2012-11-02 (Fri) 18:16
(*・ω・) 「さすが横浜の中華街。この豚まんは絶品でござるな、兄者」

(゜д゜ ) 「うむ、弟者。美味でござる」

(*・ω・) 「さらにこのエビチリまん、
      プリプリとした食感が至高の一品でござるぞ」


(゜д゜ ) 「こっちの豚角煮まんも、まるでマシュマロのような柔らかさでござるな」

(*・ω・) 「美味美味」

(゜д゜ ) 「さすがだな、オレら」





そんなわけで、中華街まで肉まんを食べに行って参りました!
いや~、ンまかった!
なんかこの連休中に、一気に太ったような気がするけど、まぁいいじゃないか。
はっはっはっはっ(汗)

食い歩きの途中、弟者はパンダのぬいぐるみを購入。
なぜパンダ?

(*・ω・) 「拙者、パンダは持っていなかったんでござるよ」

うむ、さすが弟者。よくわからん理由だw
そういう私は学校と職場へのお土産に、クッキーを購入。





(*・ω・) 「兄者、拙者は肉まんだけじゃ足りないでござる」

(゜д゜ ) 「うむ、どこか中華料理店に入るとするか弟者」

(*・ω・) 「承知したでござる」





適当なお店に入店。
エビチリと坦々麺をオーダーしました。
しかし、せっかくの中華料理だというのに、気分を殺がれる出来事が…

エビチリの中に髪の毛…

坦々麺は、麺がほぐされてない上に茹で上がりきっておらず、パサパサ。
しかも麺同士がくっついて、ダマまで出来ている始末。
さらにどうやら麺の湯をよく切らなかったようで、スープの味が薄くなってしまい、
まるでお湯の中にラー油をぶっこんだような味に………。

店員を呼んで説明を求めるも、態度悪いし。
「申し訳ございません」の一言も言えんのか!? ヽ(`Д´)ノ
もちろん金なんか払いませんでしたよ。ええ。





翌日。

(゜д゜ ) 「さて、帰るとするか」

(*・ω・) 「兄者」

(゜д゜ ) 「なんだ弟者?」

(*・ω・) 「拙者、アキハバラというところに行ってみたいでござる」

(゜д゜ ) 「…」

(*・ω・) 「…」

(゜д゜ ) 「…」

(*・ω・) 「…」





まぁ、そんなこんなで秋葉原に寄り道してきました。
メイドさんがビラ配っておりましたョw
(/ω\) ウキュー

で、ラジオ会館のオモチャ店で、
弟者が中華街で買ったのと同じパンダが、
安売りで並べられているのを発見。






(゜д゜ ) 「…………」

(*・ω・) 「…………」

(゜д゜ ) 「…………」

(*・ω・) 「…………」

(゜д゜ ) 「…………」

(*・ω・) 「…………」

(゜д゜ ) 「…さすがだな、俺ら」



あ、ちなみに新潟に帰ってきてから、坦々麺食べました。
ンまかったー!ヽ(゚∀゚)ノ


まるまるこるくん ※これがそのパンダです。
 右目の黒い部分の形がキュートw

Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント