Top Page › 特撮 › ライダー4号は君だ !!

ライダー4号は君だ !!

2012-12-25 (Tue) 20:55


『仮面ライダーV3』  第51話



「よせっ、ライダーマン!」

「さらばだV3、あとを頼むぞ。
 プルトン爆弾は安全な場所で爆発させてやる」


「ライダーマン!」

「ライダーマン結城丈二の最期を見ろ!」

   BGM:『ぼくのライダーマン』(歌:コロムビアゆりかご会)

「ライダーマン!
 …よくやってくれた。君は人類を守った。君は英雄だ。
 俺は君に、仮面ライダー4号の名前を贈るぞ。
 ライダーマァァァァァァァァァァァァァァン!!」





あれ、変だな…?
なんだか目から水が………(⊃д`)



私の少年時代、まだ仮面ライダーが8人しかいなかった頃。
周りでも当然のように流行っていて、
子供たち(とくに男の子)はみんな仮面ライダーが大好きでした。

しかし、ライダーマンだけは人気が無かった…。

原因はやはり、あの口元ですか。
口元が見えているというのが、
子供たちからはどうにも受けが良くなかったのです。
私も一番好きなライダーは、スカイライダーとV3でしたし…。



ウチのガッコの先生は言っていた。
ライダーマンのカッコ良さは、大人になってからわかるってな。



そう、今ならライダーマンのカッコ良さがわかる!
彼は自分の犯した罪の重さを背負いながらも、
人類の未来のために孤独に戦いに挑んでいく。
その想いは一途で、時にはV3と敵対することもあった。
悪に対して憤り、人情に厚く、人々を守るためなら自らの命をも投げ出す。

口元が見えるからって、それがどうした!
バットマンやロボコップだって口元見えているじゃないか!
ライダーマンのカッコ良さは、そんな外見的なものではなく、
もっと内側から溢れ出す 『魂』 なんだ!





すでに昨日今日と、5回ほど第51話を繰り返し観ています。
何度観ても………うぅぅ……。・゚・(ノД`)・゚・。

あとでもう一回観よう。
(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ

Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント