Top Page › ブログ › 忘れられたバイオグラフィ

忘れられたバイオグラフィ

2015-07-16 (Thu) 22:32


今日は散歩がてら、地元の大型書店へ。

(*・ω・*) スンスンスーン♪


大人のための図鑑がいっぱい並んでて、

ふと宇宙の図鑑を手に取ってぱらぱら~とめくってみたり。

やっぱ科学系の本はハートがときめくなあvvv


太陽系の惑星や衛星などが詳細に載ってて、眺めているだけで楽しい♪

まだ冥王星の写真が不鮮明だけど、ニューホライズンズの活躍で今後は図鑑も革命が起こるだろうねー。ハートマークがはっきり写った冥王星の写真が載った図鑑を、早く見てみたいものです。


ちなみに大人のための図鑑のお値段は、

10000円前後。

うひひ(汗)




子供のための図鑑もいろいろ見てきましたが、

個人的には小学館ポプラ社の図鑑が読みやすいかな。

学研も悪くは無いんだけど、ややカタログっぽい。

まぁこのへんは好みの問題かも。




最後に、偉人の伝記を覗いてきました。

どんな人の本があるのかなー?


アインシュタイン、

エジソン、

キュリー夫人、

ガリレオ・ガリレイ、


野口英世、

伊藤博文、

樋口一葉、

坂本竜馬、


などなど~


ふむふむー。けっこうありますなー。

私が幼少期の頃に読んだ伝記とはラインナップがだいぶ増えているようです。

一時期、ノストラダムスなんてのもあったことがありました。あの人は偉人じゃないような…? ちなみに著者は飛鳥昭雄w


……………おや?


そういや、あの偉人の本が見当たらないぞ?

ナースの私としては、自分の子供にはナイチンゲールよりもあの人の伝記を読ませてあげたいのに。

うーん、なんで無いのだ?


その書店にあるだけの出版社の伝記本シリーズを探してみましたが、結局見つからず。

おかしいなー。


なんでアン・サリバンがないの?


奇跡の人って言ったら、サリバン先生でしょう。

ヘレン・ケラーの伝記はあるのに、なんでサリバンがないのさ。

どういうことなの?


(※どうやら日本では、『奇跡の人』 というとアン・サリバンよりヘレンケラーを指すことのほうが多いようです。納得いかん)





▲なんか悔しいので、サリバン先生の似顔絵をアップw

 (画:姪っこ)



Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント