Top Page › 映画 › ポケモンXY 光輪の超魔神フーパ

ポケモンXY 光輪の超魔神フーパ

2015-07-20 (Mon) 21:37


■ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神フーパ ★☆☆☆☆

 

(2015年公開)
監督:湯山邦彦
脚本:冨岡淳広

 


今日は映画館へ行って

幻ポケモンのフーパを受け取ってきました。
「お で ま し ~♪」


うん、あんまりかわいくないけど、まぁよし。
これで720匹のポケモンがそろったぞー。うひひw


ついでに映画のほうを観てきたんですが、
なんじゃこりゃ?
これまでにもいろいろとポケモン映画を視聴してきましたが、
今回はポケモン史上最悪のトンデモ映画でした。
Σ(゜д゜ )




※以下、ネタバレあり。





映画序盤。
サトシたちのところに偶然にもフーパが登場。
彼らのドーナツを窃盗します。


そして偶然にも、今年はフーパを封印して100年目でした。


さらに偶然にも、同時刻その封印を解いた人がいました。


さらに×2、偶然にもその街にロケット団が居合わせました。

………あんたらサトシを追跡して別の街にいるはずじゃ?


偶然が重なりすぎ。




そして真の姿になったフーパ。
あ、ぜんぜん可愛くない。
そしてカッコ悪い~っっっ。
イヤン。




物語中盤から伝説ポケモン総登場!

バトルしている間、サトシはラティオスに乗ってるだけだし、
他のメンバーは壺を直すために現場を離れているし…。


さらに街を破壊しまくるフーパと伝説ポケモンズ!
これ絶対、人死に出てるよね…。


グラードンカイオーガは最初からゲンシカイキしてるし、

ラティオスラティアスは勝手にメガシンカするし、

設定メチャクチャ。


あれだけ頑張ったルギアは追い返された挙句、

その後は出番無し。

報われないにも程がありますよコレ。




事件が解決した後、サトシたちは街の破壊についてはスルー。
フーパは人々と仲良く街を直してる。
本来は大問題になってるはずじゃないの?

これ倫理的にどうなんだろう?


そして戦い終えて悠々と還っていく伝説ポケモンズ。

あ、グラードン、海に入っちゃダメだ!

おまえ死んじゃうだろ!




人々とポケモンたちの交流もものすごく薄っぺらくて、
いったい何がしたかったのか理解できませんでした。
もしかして伝説ポケモンをいっぱい出せば子供たち喜ぶんじゃない?…という極めて短絡的な理由で作ったんじゃあるまいな?


あ、でも館内は子供たち大勢いて、
流れる主題歌を楽しそうに歌っている姿とかもありましたよ。
なんて微笑ましいvvv


それと個人的に、髪を短くしたセレナが可愛かったですvvv
(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ


Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント