Top Page › 映画 › こるくんの2012年映画ベスト10

こるくんの2012年映画ベスト10

2013-01-12 (Sat) 13:07


2012年はひたすらヒーロー映画の多い年でした。
あれとか、これとか。素晴らしすぎる!!

レンタルで鑑賞した映画も含まれていますので、そのあたりご容赦をー。
それでは、こるく映画ランキング、
栄光の第1位に輝いたのはこの映画だ!!








【第1位】 アベンジャーズ

アイアンマンの公開から、ずっとこの映画を心待ちにしておりました。
もちろんハルク、ソー、キャップの映画も全て視聴済み!
そして蓋を開けてみたら………そりゃもう期待以上の一本でしたよ。
これぞヒーロー! そして最高のチームワーク!
悪を倒すだけではない。人々を守ってこそヒーロー足り得るのです。
「心に愛がなければ、スーパーヒーローじゃないのさ~♪」

どこを切り出してもカッコよくて、
こるく的には今後も心に刻み続けられるであろう最高の一本。
でも一つ残念なのは、吹き替え版の声優に素人を採用したことでしょうか。
私は吹替派なのですが、今回ばかりは字幕版で鑑賞しましたよ。
そこだけが非常に残念でなりません。

すでに続編も決定しているとのことですので、今後も期待!





【第2位】 ダークナイト ライジング

ノーラン版バットマンの完結編。伝説が壮絶に終わる。
これまでのバットマン(及び全てのアメコミヒーロー)と大きくベクトルを違えた
この新生バットマンは、そのリアリティあふれる世界観と重厚な人間ドラマが
私のハートを大きく揺るがした。
そもそも「大富豪であり、スーパーヒーロー」という中二的な設定を、
ここまでダークに染めることができたのは、
ひとえに監督の才能のたまものだろう。
完結編を経て、三部作は私の中で一つの神話となった。





【第3位】 エクスペンダブルズ2

アクションスター夢の共演!!
スタローン、シュワルツェネッガー、ブルース・ウィリス。
スティサムにジェット・リーも大好きだし、
なにより今回の悪役はジャン・クロード・ヴァンダム!!
これはもう往年の映画ファンにはたまらない、ご馳走のような映画でした!!
もうね、ニヤリとさせられるシーン満載で、
観ていてニヤケが止まらないのよほほー♪
ただ残念なことに、今回はスケジュールの折り合いがつかなくて
ミッキー・ロークが出演せず、ジェット・リーもアバンタイトルのみで
本編には登場しませんでした。もったいないー!





【第4位】 メン・イン・ブラック3

最初はおばか映画に入れるつもりでしたが、考えに考えてこちらにランクイン!
もちろんバカっぽいシーン満載だったんですけど、
それ以上にベスト映画として面白かった!
10年ぶりに制作された続編で、
トミー・リー・ジョーンズも還暦を過ぎてしまいました。
しかし映画自体はパワーダウンするどころか、ますますノリノリに!
全ての伏線を回収した後に明かされる秘密には、ちょっとホロリでした。





【第5位】 るろうに剣心

マンガ原作の映画はハズレ率が高いと感じていたのですが、これは面白い!
佐藤健を主演とした、クールでスタイリッシュな剣客映画です。
あの膨大な量の原作を2時間にまとめるために
設定をいろいろと変更していますが、映画としてはそれで正解!
これは続編も是非作ってほしい!!





【第6位】 キャプテン・アメリカ ザ・ファーストアベンジャー

DVDで鑑賞。アベンジャーズに向けての最後のヒーロー映画です。
とにかく作りが地味。しかしその地味さがカッコイイ!
そして物語も地味に面白い!!
なぜ彼がスーパーヒーローたりえるのか、
そしてなぜ初代アベンジャーと呼ばれるのか。
原作を上手くリスペクトしたプロの仕事ぶりには感心させられますね。





【第7位】 おおかみこどもの雨と雪

細田守監督の最新作。ヤフーレビューでは評価が二分していました。
これは主人公の3人(母、雨、雪)が、各々のアイデンティティを確立し、
それぞれの道を生きていく過程を描いた物語です。
元気に走り回る雨と雪がすっごくかわいい!





【第8位】 マイティ・ソー

DVDで鑑賞。
ってコレ、北欧神話がモチーフで、ヒーローたちもみんな神々ですよ。
人間界に落ちた主人公ソーの、ドタバタっぷりが笑えます。
そして彼が次第に真のヒーローへと成長していく様が楽しい。





【第9位】 メリダとおそろしの森

ピクサー最新作。
親子愛を描いた映画には違いないですけど、これはメリダの大冒険を通して、
他人の価値観を認めることの大切さに気づいていくと言う物語です。
館内はガラガラでしたけど、個人的には素晴らしい映画だと感じました。





【第10位】 幸せへのキセキ

実話を元にした感動作。動物園を買い取ってしまった一家のお話。
動物園を再開させるため、傷つきながらも力を合わせて頑張っていく。
一所懸命に生きようとするその姿、そしてそれを支える人々。
邦題にある「キセキ」は、軌跡であり、そして奇跡!






1位・2位は私の中では圧倒的でした。これぞヒーロー!
見た目のカッコよさだけではなく、中身が伴わなければ真のヒーロー足りえない。
私が生きている間にこんなハートを熱くする映画に出会えたことに感謝。

3位はスタローンのお祭り的アクション映画。今回も最高!
4位は私の大好きなシリーズ、10年ぶりの復活!
これは映画ファンとしてはタマランでしょう。

7位・9位は個人的には大好きな映画なんですが、
一般ウケはしないだろうなというのが正直なところ。
でも、できれば頭をまっさらな状態にしてから観てほしい映画です。



さて、ランクインはしませんでしたが
他にもこんな映画が面白かったです。





■聯合艦隊司令長官 山本五十六
新潟県民としては押さえておくべき一本。


■ジュリエットからの手紙
DVDで鑑賞。女性を応援したくなるラブストーリーって大好き。





さぁ次は、おばか映画ベスト10です。
ヽ(゚∀゚)ノ

Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント