Top Page › 映画 › こるくんの2012年おばか映画ベスト10

こるくんの2012年おばか映画ベスト10

2013-01-13 (Sun) 20:09

2012年も例年通りバカ映画が豊富な年でした。
こるく的には、ベストに入れてもワーストに入れても、

どっちでもあんまり関係ないw
そんな愛すべきバカ映画を集めてみました。

というわけで、今回もおばか映画ベスト、いってみよー!
栄えある第1位は、これだー!!








【第1位】 テルマエ・ロマエ

まさか原作者も、こんな風呂マンガが大ヒットし、さらに映画化されるとは
夢にも思ってみなかったでしょうね。しかも主演は阿部寛

日本人が古代ローマ人を演じる!!
まぁどう見ても阿部寛は阿部寛にしか見えないけども、
それよりも…どんだけ顔が濃ゆいんだこの人わ!?w

主人公ルシウスはローマのために

自分が何をするべきか常に真剣に考えて生きています。
そんな彼が、ふとしたことで現代の日本へとタイムスリップ!
日本の風呂文化を見ていちいち驚いたり、感心したり、
そしてそこから何かを学ぼうと奮闘したりと、
そのシリアスとシュールさとのギャップが、

映画を観ている我々には最高に笑える!www
スタッフも実際にイタリアへ出向き、

巨大な古代ローマのセット『チネチッタ』を貸し切り、
一切の妥協を許さずに古代ローマの世界を作り上げました。
大真面目に世界観のディティールを構築するからこそ、

笑いの要素が映えるのだ!!

もともと私も原作ファンだったので、

実写化に際しては一抹の不安もありました。
しかしそんな不安なんかどこへ行ったのやら。

めっさ笑わせていただきましたwww





【第2位】 ピラニア

たゆーんで、ぷるるんっなおっぱいたちが、古代の肉食魚の群れに襲われて
阿鼻叫喚の地獄絵図! 真っ赤に染まる湖と、

次々と骨にされていくおっぱいたち。
なんてもったいないwwwwww
頭の中がエロスでいっぱいの馬鹿な若者たちが

古代ピラニアの群れに食われていく様は、
残酷を通り越して、笑いしか出てこなかった!w むしろ清々しかった!w





【第3位】 貞子3D

どう考えてもワースト候補なんですが、

これってけっこう馬鹿にすることを目的として観ると
ゲラゲラ笑える映画だったんです。

私も館内でこらえきれずに何度か吹き出しましたしw
ニコ動の生放送を見ているのがたった7人だけで、
しかも生放送のはずなのに動画が編集してあるとか、
もぅどこからツッコミ入れていいのやらワカランwwwwwwww
これはホラー映画ではなく、新次元のギャグ映画だ!!!!!!





【第4位】 プロメテウス

ワースト候補だったんですが、馬鹿にしながら見るとけっこう楽しめる!w
どれだけ人類が科学を発展させ、宇宙へと進出するほどに進化しようと、
脳みそにもともと備わっている馬鹿の部分だけは

未来永劫変わらないってことですね。
そういうことなんですよね、リドリー・スコット監督?
それと、主演の声に剛力彩芽を起用するとか正気の沙汰じゃねーよwww





【第5位】 三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

はっはっはっ、さすがアンダーソンくん。最高のバカ映画だったよwww
実在の人物であるレオナルド・ダ・ヴィンチを、フィクションである三銃士に
どう話を絡めてくるのか楽しみにしていたら………
使われたのは飛行船のアイデアのみで、

あとは丸っきり無視されていたよwww
バカすぎて腹痛いwww これは大いに馬鹿にしながら観るべきだwww





【第6位】 カウボーイ&エイリアン

カウボーイたちの街に、エイリアンが襲来。街の人を次々とさらい始める。
町民たちは力を合わせ、エイリアンに戦いを挑むという物語。
あえて現代ではなく、西部劇にしたというというのが破天荒すぎる!
原始的な戦い方しかできない人々が、

オーバーテクノロジーを扱うエイリアンたちにこれでもかと乗り込んでいく様は、

なんじゃこりゃー!とツッコミいれるしかないwww





【第7位】 バトルシップ

SFとは名ばかりの底抜け映画で、最初はワーストに入れようと思っていました。
しかし海軍のド根性と、ムチャぶりな戦い方がスゲェ馬鹿っぽくて、
見ていて気持ちいいくらいにゲラゲラ笑えてしまえました。
私はミリタリーマニアではないですが、

詳しい人にならもっと楽しめるのではないかと。





【第8位】 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

シリーズ完結編。青島・室井コンビ大復活!

これだ、ファンはこれが見たかったんだ!
前作の大コケで、さすがにスタッフも反省したんでしょう。
うん、テレビシリーズからのファンとしては本当に久々に楽しめた踊る~でした。
まぁ、相変わらずおばかなツッコミどころが豊富にあるんだけどネー!
そんなバナナ!!w なシーンは、

やはり今後も語られていくであろう迷シーンですなw





【第9位】 ステキな金縛り

三谷幸喜監督の最新作。とある殺人事件の目撃者が、落ち武者の幽霊!?
いや、相変わらずのバカっぽい設定が三谷監督らしくて、

ゲラゲラ笑えてしまいました。最後は絵に描いたような大団円。

西田敏行が演じるロクベエさんもいい味出してて、

すげぇ楽しいコメディ映画でした。





【第10位】 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

あー、うん、もぅ庵野は好き勝手にやってていいよw
ファンが期待していたものはこんな映画じゃなかったはずなのに、
わざわざ黒歴史を作ってくれるとわw
序から始まって、さすがに3作目で庵野も飽きてきたんでしょう。
俺にもヤマト作らせろって言いに行ったら、

あんたはまずエヴァを終わらせろって言われたとかw






1位は一大ブームを巻き起こした風呂漫画!w
いやー、これは是非続編が見てみたいです。

まぁ、さすがに作らないと思いますけどね。
しかし阿部寛の顔の濃ゆさは、さすがとしか言いようがなかった!

2位にパニックホラー映画がランクインしたのって、こるくランキング初?
でもこれ、こるく的にはすげぇ笑えたんですよw

3位・4位は、ワースト候補だったにもかかわらず、おばかベストにランクイン。
やっぱこういうトンデモな映画も、ある意味必要なのかもしれないですね。
反面教師として。

10位にエヴァを入れました。
ここまできたら完結編も観に行くつもりですが、

たぶんもう期待することはないでしょうね。
むしろそのほうが楽しめるかもです。



うひひひひ、さてさて最後はワースト10です。
2012年はいったいどんな映画がこるく的不名誉の栄冠を勝ち取ったのか?
乞うご期待w
ヽ(゚∀゚)ノ

Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント
(。ρ。)
連続アップおつかれ~さん(゜∋゜)ゝ。

やっぱおばかのところが一番ええなw見てなくても
コメントだけでおもろいし(゜ρ゜)ノ。

自分ももちと映画みておかんとな~(`∋´)。
2013-01-14-23:13 るーしぃめい
[ 返信 * 編集 ]