Top Page › ブログ › 絵師の信条

絵師の信条

2015-11-14 (Sat) 14:00


つい先日、絵師たちの集いに参加した時のことです。



「絵描きさんは少なからず自分の絵にプライドを持っているものだ」


「むしろプライドを持っていないと、上に行けない」



皆さん、それぞれに信念があり、プライドを持って絵を描いていらっしゃいます。

そんな話題の中、初見さんからのリクエストの話題になりまして。
いきなりリクエストってことは、そりゃ相手にナメられているんだろう、と。
絵描きってけっこうナメられやすいもんだよ、なんて話になりました。


私も特撮ウォッチを始めてから、しょっちゅうというほどではないですが、けっこうメッセージやコメントなどでリクエストが来たりします。
プロフィールには 「リクエストは受け付けていません」 とちゃんと書いてあるのですが。


相手からしてみれば軽い気持ちなんでしょう。
でも絵描きって、簡単そうに描いているように見えて実は、アイデアを振り絞って、貴重な時間を消費して描いているんですよね。


なにより、自分が描いているものに信念があるわけです。
それを曲げてまでリクエスト絵を描くというのは、相手がよほど親しい人でないとできないでしょう。


こう見えて私も妖怪絵を一枚描くのに10時間くらいかかっていたり。



「そんな輩には、リクエストお断りしてます!と言ってやればいいんだよ」


と、正論を言う絵描きさんもいました。まぁそりゃそうなんですが。

でもできれば乱暴な扱いはしたくないんで、私なりにやんわりとリクエストお断りしています。
でもですね、それでもしつこく食い下がってくる人には正直うんざりさせられますね。
しかもそういう人に限って礼儀を欠いた発言をしてくるという。


軽い気持ちで絵をリクエストしてくる人は、もうちょっとよく考えてから行動してほしいなと切実に思います。





ところで今、友人に頼まれてリクエスト絵を描いています。
どんな絵にするかは完全に私に任せてもらっているので、好きなように描かせてもらっています。


やっぱり自分の描きたいように描くのが一番ですよねー。
(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ




Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント