Top Page › プラモデル › 待ち遠しくても、待て

待ち遠しくても、待て

2016-04-03 (Sun) 17:45



HG1/144 グリモア



Gのレコンギスタに登場した量産型MSです。

設定身長16.5mと、かなり小型のかわいいやつ。


本当は濃いブラウン調のカラーリングなんですが、

全塗装でフリーザカラーにしてやりました。

全身にフォトン・ラジエーターを仕込んでいるという設定。


貼り付けたシールは100均で売ってたスマホ用のもの。

けっこう雰囲気出るっしょ。




デザインはイラストレーターの形部一平さん。


最初は安田朗さんのデザインかと思っていました。

G-セルフもデザインしてたしね。


いやー、このずんぐりむっくりなデザインかわいいなあ。

水中用でもないのに丸くて個性的なデザインというのが最高。

キット自体も組みやすく、初心者にもオススメです。





後ろ姿。


バックパックはボディに比べると大きめですね。

でもそのアンバランスさが魅力です。


武器はブルーグレーで塗装しました。





可動範囲はそんなに広くもなく、狭くもなく。

これまでのキットと同じくらいかな。

ポージングも普通にとれます。


脚部がけっこうドッシリしているので、

ライフルを構えたときの安定感はいいですねー。

かっこいい。




わりと人気のあったキットだったと聞いていましたが、

地元の個人経営のお店では未だに平積みでしたよ?w

やはり子供達には主役機のほうが売れるみたいですね。


だか、量産型は漢(おとこ)の浪漫!

お子様にはわからんのですよ。


(/・ω・)/ ウェイウェーイ



Last Modified : 2021-04-02

Comments







非公開コメント