Top Page › プラモデル › 宇宙人は宇宙にいれば良かったのにネ

宇宙人は宇宙にいれば良かったのにネ

2016-04-05 (Tue) 22:06



HG1/144 アッシマー



2006年発売のキットです。当時、発売してすぐに購入しました。

あれからもう10年が経ってしまったんだなあ。


完全変形を謳って発売されたこのアッシマー

もうホクホクしながら組み立てて、ガシガシ遊びました。

変形が面白すぎる!!




 
▲変形するとこの形態に!


この丸っこいデザインがかわいい!

めっさ大好き、こういうの。うふふー。


デザインは大河原邦夫氏。それを藤田一巳氏がクリンナップしたものが現在のアッシマーになります。

ちなみにキット化のためのデザインはカトキハジメ氏。

MA形態が完全な円ではなく、少し歪んだ形になっています。これはこれでカッコイイ!





▲後ろ姿。腰にライフルをマウント。


実は私が買ったこのアッシマー

さすがに10年も経つといろいろヘタってきまして…。

今回は塗装も兼ねてリペアしていたんです。


ボディの赤くて太いラインは、継ぎ目を隠すために私が独自に描き加えたものです。ちょっと引き締まったカンジ。





▲おもしろ形態、ケロッシマー!


アッシマーといえば、変形の途中形態を利用してヘンテコな形にして遊ぶことができたのも魅力ですよね!

このケロッシマーなんて、最初から狙っていたとしか思えないような出来w





▲ちっちゃい形態、チビッシマー!


手足を伸ばさないとこんなことも出来る!

いやー、実に遊べる良キットです。


欠点としては、完全変形のために腰の回転を犠牲にしているところですね。腰のひねりが入れられないとポージングが少し寂しく感じます。

もしMG化が実現したらその欠点も払拭されるかもしれない!とそう思い、待つことン年。

バンダイさん、私は今でもアッシマーのMGを待っています。


(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ



Last Modified : 2021-04-02

Comments







非公開コメント