Top Page › プラモデル › アッグガイ製作作戦 4

アッグガイ製作作戦 4

2016-08-20 (Sat) 11:29



アッグガイの胴体の製作です。

この写真だけ見るとカブトムシの幼虫みたいな。


蛇腹はアッグシリーズの定番なんでしょうか?

なぜこんなデザインにしたのか、謎が謎を呼ぶ………



▲中身はこんなだ!


がらんどうのボディの中にぎっしりと詰め込んだメカ!

肩の接続部には、ケンプファーの胸部を一度バラバラに切り離して埋め込みました。

股関節はプラ板で固定。


これ簡単そうに見えますけど、手足がきちんと接続できる位置にパーツを固定させるために、微調整を繰り返し繰り返し………

どうせ外側からは見えないからと、最後にポリパテでギッチリと固定。

これで関節は絶対に揺るがない!


首の関節にはインパルスガンダムの腰パーツを組み込んで………



パキッ!




Σ(゜д゜ ) あ……………















(*・ω・*) …………………………。







仕方ない。

インパルスの足首の関節を使わせてもらおう。

こっちのほうが丈夫そうだし。


みんなも魔改造するときはパーツ破損に気をつけてね。

てへっ。




▲ナナメ


しかしまだ受難は続きます。


30年前のキットの弱点と言いますか…。この胴体のパーツ、

歪んでて合わせ目がピッタリくっつかないんでやんの。
なんじゃこの隙間わああああぁぁぁぁぁ!!?


スチロール系の接着剤をたっぷり塗って接着し、
さらにセロハンテープでギチギチにギプス固定してやりました。
こうでもしないと歪みがひどくて…


接着剤の乾燥後は、矯正したパーツにパテとヤスリで継ぎ目消し作業です。
手足を後ハメ加工しておかなかったら、非常に面倒くさい作業になってましたねコレ。



▲うしろー


おなかの蛇腹は本来はアッガイと同じで、
肩から背中にかけて伸びているものだと解釈しました。

ポリパテで肩部を作ってあげましたよー。
これでちょっとは逞しくなったかな。


これにて胴体の加工は完了。
そしてこの胴体パーツを手で持ってみるとわかるのですが………



ズッシリ。



中身が詰まっているせいで、がらんどうだったあの頃に比べるとけっこうな重さにw
ヘ(゜∀゜ヘ) アヒャヒャヒャヒャ




つづくー。


Last Modified : 2021-04-02

Comments







非公開コメント
無題
オイラにはアノマロカリスとか三葉虫とか、
あとセミの抜け殻に見えるよ!
2016-08-20-12:49 鈴彦
[ 返信 * 編集 ]
Re:無題
>鈴彦さん

え、注目しているところ、そこ?
Σ(゜д゜ )
2016-08-20-14:02 こるく丸
[ 返信 * 編集 ]