Top Page › プラモデル › アッグガイ製作作戦 7

アッグガイ製作作戦 7

2016-08-29 (Mon) 19:27


ガンダムUCジュアッグゾゴックが登場した時は、その素晴らしいサプライズに驚喜したものでした。

初代ガンダムには登場せず、設定があるというだけでプラモデルになっていた機体でしたので。

子供の頃に初めてそれらを目にしたとき、やっぱり 「なんじゃこりゃ?」 と思ったものでしたけども。でもUCで実際に動いているシーンを見たときは心からカッコイイと感じましたよ。

今では大好きなモビルスーツです。




さて、アッグガイです。

こいつのデザインを改めて見た時、ふと感じたことがあったんです。


「なんで鼻が動かないの?」


ジュアッグの鼻はあんなに可動してたじゃん!

だったらアッグガイの鼻だって可動式になっててもいいじゃん!


よし、ポリキャップを仕込もう!!





▲鼻(エアーダクト?)。


もうね、思いついたら止まらない私w

さっそくガリガリと削ってポリキャップを接着しました。

これで鼻が自由自在に…

こいつ、動くぞ!


ダクト部分は繰り抜いて、新たに自作。

ちまちまとプラ板を切り抜いて、小さいのを作りました。

鼻の両サイドにはM.S.Gシリーズマイナスモールドを装飾。これだけで印象が変わるよね。

この作業だけで2日かかったよ…。




▲完成した鼻。


しかしこのままでは鼻の接続部分の隙間が目立ってしまいます。

それではちょっとカッコ悪いので、頭部パーツを改造。





▲鼻の付け根部分に注目~。


接続部分を隠すために、根元を大型化しました。

これなら目立たないぞー。ナイスアイデア~♪






8月17日。

製作開始してからちょうど1ヶ月。ついにここまで来ました。

これでめでたく全パーツが揃いました!


よーし、さっそく合体だー!


獣を超え、人を超え、

出でよ神の戦士!





ズギャーーーーーーーーン!!


すごい!

想像以上に凄かった!!

まさかここまでとは…www


やっべ、おなか痛いwww


いや、これはこれでカッコイイよ。さすがガチャピン系

リアルタイプのはずなのに、なんだこの3等身w

はっはっはっ、見ろ! まるでケンプファーが着ぐるみを着たようだ。


アッグガイを改造している先駆者の皆様は大勢いることと思いますが、ケンプファーとミキシングしたのは日本でも私だけだと勝手に自負しております。

ケンプファー、ありがとう。インパルス百式もありがとう。


そしてなにより、

ジャンクパーツを分けてくださった皆様、ありがとう!

この写真をその皆様に送信したところ、

ばかうけw





これで改造は完了。

そしていよいよ塗装作業に入ります。


実はこの日記を書いている時点ですでにアッグガイ完成しているのですが、さすがに大会前に写真をアップするわけにはいきません。

なので、この続きは大会終了後の10月にアップいたします。

申し訳ありません。


ここまで見てくださった皆様ありがとうございました。

(*・ω・*)ノ





※2016.10.18追記

『アッグガイ製作作戦 8』 を更新しました。
http://ameblo.jp/corkbird/entry-12210049812.html



Last Modified : 2021-04-02

Comments







非公開コメント