Top Page › プラモデル › アッグガイ製作作戦 9(FINAL)

アッグガイ製作作戦 9(FINAL)

2016-10-19 (Wed) 23:40

 

 

つづきー。

 

 

 

(・ω・*) 「この神槌ミョルニルを、あなたに授けましょう

 

(*アдグ) 「ありがとう、女神さまっ!」

 

 

 

テレッテッテー♪

アッグガイは、ミョルニルを手に入れた。

 

(*アдグ) 「ヤッター! 武器げっとー!」

 

 

 

(アдグ*) 「先輩、ボクこれで世界の平和を守るよ

 

(*プ∀チ) 「ああ、お前ならできるさっ」

 

 

 

 

 

 

…と、寸劇が終わったところで武器の紹介です。

巨大ハンマー、ミョルニル

 

HGガンダムグシオンのハンマーを芯にして、

プラ板やジャンクパーツなどで装飾して製作。

星マークは百均で見つけました。

 

塗装は、

・シャインレッド80% + メタリックレッド20%

・ゴールド

・メタルブラック

 

 

 

いやー、これけっこう似合うんじゃない?

 

銃や剣など、他にも武器の候補はあったのですが、

どうせなら意表を突いたものがいいなーと思いました。

アッグガイに、まさかのハンマーw

 

触手から拳に換装させたことで可能になった装備ですが、

アッグガイにハンマーを持たせるなんて奇行をやったのは

日本でも私だけだと勝手に自負して(ry

 

 

 

1/100のキットに1/144のハンマーがピッタリ合うってのもw

 

ミョルニルと名称が決定するまでは、

私もピコピコハンマーとか呼んでましたw

まぁこんなハンマーを振るうポーズがこなせるのも、

ミキシングで関節の可動域が広くなったためですね。

 

 

 

おかげさまで旧キット大会も大盛況でした。

エントリーされた他の参加者は、皆カッコイイ系のキットばかりで…

ネタっぽいキットを作ったのは私だけでしたw

 

しかしこういうポップな感じのアッグガイにしたかったので、

出来としては大満足です。

 

 

 

 

 

▲最後に、私が選んだベストショットを一枚

 

ながらくお待たせしてしまいましたが、

これにてアッグガイ製作作戦は終了です。

ここまで見てくださった皆様ありがとうございました。

 

製作期間およそ1ヶ月半。とても楽しかったです。

まさか今頃になって旧キットを作ることになろうとは思いもしませんでしたが、実際に触ってみて、改めてガンプラの素晴らしさに気づけました。
機会を作ってくださった主催者さま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

(アдグ*) 「ボクにもアニメのオファー来ないかなあ

 

(*プ∀チ) 「ZZで満足しとけっ」

 

 

Last Modified : 2021-04-02

Comments







非公開コメント