Top Page › プラモデル › 強力招来! 2

強力招来! 2

2016-12-21 (Wed) 20:01

『ギルコン2016キャラモノCP』に参加しました。
http://com.nicovideo.jp/community/co1608430
これはそのキットの製作日記です。






つづきー。

(/・ω・)/ ウェイウェーイ ネタ思いついちゃったぞー♪
これで楽しく改造できるってもんだ。うひひー。

さて、私が作ろうとしているのはコレ↓

快傑蒸気探偵団

1998年放送のアニメ(原作は1994年~)です。
私はコレが大好きで、毎週楽しみにしていました。
このアニメに登場したロボット、強力(ゴウリキ)を作ります!
この画像の奥に見える鉄人28号みたいなヤツね。

スチームパンクというのが当時は斬新でした。
強力(ゴウリキ)は蒸気機関を搭載しているのですが、

マンロディで製作する手前、
蒸気機関の代わりにエイハブリアクターを動力源とした
未来世界での強力(ゴウリキ)という設定にしよう。うむ。



まずは材料を集めないとですね。
今回もミキシングしまくるぞー。

ハイゴッグの余剰パーツで、背中のタンクや腕を作ろう。
本当はタンクはもっと大きいほうがいいんだけど、

まぁ仕方ないや。

背中のバーニアを繰り抜いて、タンクをくっつけます。
エイハブリアクター搭載の強力って、ちょっとカッコよくない?

肩はそのままじゃ強力にならないから、ガンタンクの肩を使用。
丸っこいところがいいよね。
 

脚部はこのままじゃ細すぎて強力になりません。
ガンタンクの砲台の根元を使って、逞しく太らせよう。
周りをポリパテで盛って、

膝はマンロディのものをそのまま使います。

マンロディの股間の突起物は…ちょっと邪魔だな。

イメージと違う。
よし、ここは思い切って去勢する!
(/ω\)イヤン

▲この時点でのアウトラインがこちら。

お、なんとなく逞しくなりました。
脚部も一見すると旧ザクとは思えないね。
まだこのあと、腕と頭部を強力(ゴウリキ)っぽく改造するんですが。

マニピュレータを作る部品が無いから買ってこないといけないのと、
あとは漢(おとこ)の浪漫であるドリルが必要ですね。
これは後日、玩具店で探してくることにします。

よーし、燃えてきた燃えてきた!





そういえばこのキットのことを、

我が大親友W氏にも報告しましたヨ。

(; Wω氏) 「いや、お前のはネタがマイナー過ぎるんだよw」

わはははははw
強力(ゴウリキ)なんて、今の若い人は知らんだろうなーw



つづくー。
 

 

 

Last Modified : 2021-04-02

Comments







非公開コメント