Top Page › プラモデル › 強力招来! 4

強力招来! 4

2016-12-23 (Fri) 20:00

『ギルコン2016キャラモノCP』に参加しました。
http://com.nicovideo.jp/community/co1608430
これはそのキットの製作日記です。






つづきー。



10月半ばを過ぎた某日。


(*ア∀ス) 「ギルコン用キットの進み具合はどんなもんですか」

(・ω・*) 「まぁぼちぼちです。

      ほとんどネタみたいなモノを作ってるので」

(*ア∀ス) 「楽しみだなー。なんせ俺とちょこ丸さんとの勝負だからね!」

(・ω・*) 「またそんなこと言ってるゥ~」


アステさんが本気で言っているのかどうかはともかく、
全力でキットを作っているというのは伝わってきましたので、
これは私も本気で挑まねばなりませぬ。うむむ。

よし、強力(ゴウリキ)に電飾を仕込むぞ!

私は技術ではアステさんに劣る分、
恐らくそれくらいしなければ「本気」とは言えないでしょう。
当たって挫けろ、だ!(違っ

 

使用するLEDは、初心者にも簡単に扱えるという

HIQパーツワンタッチLEDシリーズです。
いろんな種類がある上に、

スイッチ付きの超小型電池ケースもあるのです。

マンロディの体内をちょいっと削れば、ほぉーら、
電池ケースを収納するスペースが簡単に確保できましたヨ。
まさに電飾を仕込んでくれと言わんばかりデスネ。
財団Bの目論見を感じずにはいられないw

LEDのラインを頭部のほうに引っ張って、

ヘッドランプの中に装着。
よーしよし、けっこう簡単に出来たじゃないかー。

はっはっはっ。

それじゃ発光テストしてみよう。
いざ、点灯!

ぺかーーーーーーーーーーーっ

お、なかなかいいカンジ。
眼も描き込んだので、凛々しさも30%増しになりました。

そしてもう一つ、注目すべきポイント。

電飾のスイッチを腰のリヤアーマーに取り付けました。
実はこの部分、本来は武器をマウントするためのギミックなのです。
うん、スイッチを収納するのにちょうどいい大きさでした。

原作の強力(ゴウリキ)はボディのあちこちに、
ボルトのようなものが付いたデザインになっています。
それを再現するために、

ダイソーのスマホ装飾用シールを使用しました。
ダイソーの品って

いろんなものに流用できるから大好きですw

つや消しトップコートを吹いて、

今度こそ戦闘用アームを換装した写真をパシャリ。
おお、間違いない、こいつぁ強力(ゴウリキ)だ!
なんかアニメのOPが聴こえてくるようだじぇ。
うひひー♪
 


これを見た妻の一言。

妻 「旦那氏のガンプラ技術が、

   だんだんエラいことになってきちょるw」

てへぺろ。




つづくー。

 

 

Last Modified : 2021-04-14

Comments







非公開コメント