Top Page › プラモデル › ユーゴー天剣絶刀

ユーゴー天剣絶刀

2017-01-22 (Sun) 20:00

HG 1/144 ユーゴー

 

新年最初のガンプラは、これだ!

mixiのガンプラコミュの量産機限定コンペへの

参加用として製作しました。

ユーゴーは、脚部が逆関節という独特の仕様です。
デザインは形部一平さん。さすがの発想ですわー。
子供たちには人気が無かったのか…

玩具店では余っていたキットでしたが、
私のようなオッサンたちにはむしろご褒美でした。

この逆関節の脚部を、どうにか活かした改造をしたいッ。
そこで思いついたのが、鳥型への変形でした。

ユーゴーに翼を付けて、

脚部を鳥の鉤爪っぽくすればどうだろう?
なーんて安易な発想から制作を開始したのです。

まぁ、酉年だしネw

 

 


▲背面

翼はMGクロスボーンガンダム フルクロスから、
バックパックはアバランチエクシアZガンダムのパーツを流用し
ミキシングしています。
 

 


▲ナナメー

平手パーツは、オプションセット5のバルバトスルプスのものです。
ちょっと大天使っぽくて、平手が似合うっしょ。

でもコレ、背中が重くて自立できないの。イヤン。

 

 


▲鳥型に変形

鳥と言うよりは、なんだか虫みたいな…。四枚羽だし。
まぁいいか。

頭部をどう変形させようかでかなり悩みましたが、
後頭部にもう一つボールジョイントを付けることで解決。
写真のような状態で頭部を胴体に接続できます。

鳥だ! お前は鳥になるのだ!

 



下から見ると、ますます鳥に見えないですねw
はっはっはー。

 

 

 

鉤爪で獲物に襲いかかるイメージ………のつもりだったけど。
なんか迫力ないなあ。ショボーン。

素組みだと大腿部の装甲が邪魔になって、
膝から下を高く上げることが出来ないんです。
そこで装甲を短く切って、鉤爪をグッと上げられるようにしました。

他にも、大腿部を大きく持ち上げられるようにと、
可動域を広げる改造をいろいろ施したりしているんですよ。
まぁ、カッコよく見えないけどネ!

 

 


▲ライフル装備!

あ、武器を持つとやっぱカッコイイは。
背中が重いので、ポーズを取らせるのが難しいんだけどー。

 



▲バスターソード二刀流!

背中にマウントしていた大剣を装備。お、これもなかなか…。
でもこれ振り回すには背中の翼がかなり邪魔な気もするネ(汗)。
では果たして…、

このユーゴーにおける大剣のレゾンデートルはどこにあるのか?

いやそもそもこの機体、どこで運用すればいいのか…
(そこからかw)



さて、最後にこの機体に名前を付けようかな。
製作開始した当初はユーゴー・ヘブンズソードとか呼んでたけど、
そもそもソード部分が無いしなあ。

そう…名付けるのなら、ユーゴー・ザ・バード………
そうだ、おまえの名前は鳥ユーゴーだ!
(そのまんまw)



そんなこんなで始まりました2017年。
今年も一年間、ガンプラ楽しむぞー!
(*・ω・*)ノ

 

 

Last Modified : 2021-04-02

Comments







非公開コメント