Top Page › プラモデル › ジャングルから来たガンダムフラウロス 6

ジャングルから来たガンダムフラウロス 6

2017-03-21 (Tue) 21:00


つづきー。



フラウロスの下地に塗装したメタリックグリーンは、布石!
ここからが本当の戦いです。



f50eff3677659e8f1d0a80ee3917b1d8c651e48b.jpg
仮面ライダーアマゾンをモチーフに、まだら模様を入れていきます。
まずはイメージを掴むため、写真に色を入れてみます。
使用したペイントツールは、SAIです。

まだら模様のマスキングなんて苦行はやりたくありませんので、
フリーハンドでの塗装となります。
練習も兼ねての写真加工ですね。



d446d7f76102ad35a905257afb21d8e1e96f4cb7.jpg
加工した写真を参考にしつつ、実際にキットを塗装していきます。
全身にマダラを入れていくって、なんつーか、じわるw

使用色は、メタリックレッド50%+シャインレッド50%で調色しています。



38828b81a99e5cff60acfaaec1e01a0762f6dad0.jpg
同じポージングで、一枚パシャリ。
全身にマダラが入るとアマゾン感ハンパないねw

塗装している間、私の横には常に
仮面ライダーアマゾンのフィギュアを置いてましたw
アマゾンは、今が旬だもんネ!



7493b36a7581745c8de0298d7f575675ff63ffca.jpg
バックパックも同様にマダラ塗装。
ショートバレルには、シルバーで軽くドライブラシ。
さらに『眼』の周りをブラックでクマドリしたら、凶悪さが倍増しました。
ズギャーーーン!!

アマゾンの模様ってよく観察すると、ただグニャグニャしているわけではなく、
まるで線虫のように生物感のある曲がり方をしていることがわかります。



13f301995ae2041d1a388378c864414406f033e9.jpg
尻尾の塗装。
凹凸が多くて塗りにくかったですが、なるべく本体と近いイメージにしましたよ。



38828b81a99e5cff60acfaaec1e01a0762f6dad0.jpg
このまだら模様の塗装に要した期間は、2日間!
トップコートを吹いて、さらにちょっとだけウェザリング。
これで全パーツ完成です!

よし、頑張った自分!
そしてよく生まれてきてくれた、私のフラウロス





次回、いよいよ全パーツを一つにした完成体の登場!
動物合体!!
( ゚д゚)アァーアァーアァーーーー

………よく考えたら動物合体って、なんだか獣姦みたいだな。



つづくー。




Last Modified : 2021-04-02

Comments







非公開コメント