Top Page › プラモデル › 午後のショコラブリット

午後のショコラブリット

2017-05-10 (Wed) 17:30
先日、ニコ生モデラーの皆様とスケールモデルのお話をする機会がありまして。

スケールモデルはガンプラとは別の技術が必要になってくると思うんですが。
実物があることが前提のプラモデルですので、いかに本物らしく作れるか、
そこにキャラクターモデルとは違ったアプローチが必要になってきます。

あ、ここで私もスケモを作れば
スキルアップに繋がるんじゃね?

よーしよし、なら試しに戦車でも作ってみよう!
えーと、何を作ろうかなー?


(*+∀+) 「戦車ですか? スケモ初心者なら、
       10式(ひとまるしき)戦車をお勧めしますよ」

(・ω・*) 「10式? …ああ、シンゴジに出てきた戦車ですね?」



5ce4019b6d17713ea516411c594c5f4cb23aaf48.jpg
ちび丸ミリタリー 10式戦車(ドーザー付)

というわけで、お店にあったものを購入~♪
これかわいい!!

接着剤不要で初心者にも簡単なかわいいキットとのフレコミです。
まさに私にピッタリのキットではないですか。
ヽ(´∀`)ノ



070bd4900ab7bf85827271f7e0951f6477fd268c.jpg
中身はこんなです。
わりとパーツ数は少なめですね。キャタピラも一体成型。
というかぶっちゃけ、
キャタピラのパーツを一つ一つ組んでいく苦行なんてやりたくないw



d73e6c5d39ee9d1a0211ee5973d79d69f3d2d37f.jpg
仮組み~。
キャタピラはまだはめ込んでません。
あと、ドーザーいらにゃい。

いや、これ仮組みしていて気づいたけどさあ、
パーツの接続部がかなりギチギチやん?
うまくはまらなくて、いろいろと手を加えましたよ…。

しかもパーティングラインが目立ちまくってひどいねコレ。
全パーツの合わせ目消しで、かなり時間取られました。
みんなもこんな手間のかかることやってんのかな………?

まぁ気を取り直して、今度はパーツをバラそう。
サフを拭かなきゃなんないし。
えーと、どのパーツもキツくて外すのが重労働だなー。
一度はめこんだら二度と外せない仕様じゃあるまいな?


…バキッ!!


Σ(゜д゜ )やっちまった!!
キャタピラの車輪の軸が折れた!

ま、まぁこのくらいなら接着剤でなんとかなる。
弱気にならずに進めよう。


バキャッ!!!!


Σ(゜д゜ )ぎゃーーーーーーー!!
今度はキャタピラの前掛けがががッ!!!

これのどこが初心者向けなんだ!?



3beda901dca686f8a469c3438915825cff3637a6.jpg
そして、どうにかこうにか全塗装。
すンごい疲れました…。
_(:3 」∠)_

迷彩塗装は説明書の箱絵を参考にしています。
使用色はココアブラウン薄茶色
塗装しただけだと色が明るすぎてオモチャっぽいですねぇ。

エナメル系塗料を上から塗って、ちょっと色を落ち着かせましょう。
使用する色はジャーマングレー
溶剤で薄めて上塗りし、ティッシュで軽く拭き取っていきます。



1ea23a5805c6d38c1e8e772329bd21ae26f29085.jpg
つや消しトップコートを吹き、
最後にウェザリングマスターで埃っぽさを付けました。
うーん、こんな感じかなあ?

百均のネイルシールを貼って、可愛くデコれば完成~♪
うん、まあまあ可愛くなりました。




4c72b7c511db958c442bebc881113e7380e24146.jpg
百均で揃えた小道具でディスプレイ。
10式戦車をチョコレートケーキに見立ててみました。
ほら、ちょこ丸だけにw

私の10式(ひとまるしき)戦車、名付けて、
ちょこ丸式戦車の完成です。
どうでそ、美味しそう?





今回のキット、厳密にはスケールモデルではないかもですがw
でも少しはスキルアップに繋がったかなあ?(そう思いたい)

個人的には二度と作りたくないキットではありますが、
まぁいろいろと学べるところもありました。
よーし、これを活かして次のガンプラを作るぞー。

(*・ω・*)ノ ェィェィォ-


Last Modified : 2021-04-02

Comments







非公開コメント