Top Page › プラモデル › ミキシングビルド龍神丸 9

ミキシングビルド龍神丸 9

2017-11-27 (Mon) 22:30
つづきー。



42f2b983e0837b70058a61f3fb25192d6d658419.jpg
なんか適当なパーツで足趾を付けてみる!




2ab0c120a9c28c08c7ae189e7296fb2b9a7a41d9.jpg
…と、適当な感じで始めてみました今回の龍神丸日記。
前回組み上げた脚部を胴体に接続してみます。
おお、なんとなく龍神丸に似てきたかもー。
だんだんと、おもしろかっこよくなってくるネ!



そんなこんなで、どんどん作っていきましょう。

d80fe71af7a1e93c150be5a9c787c466ed9b8e34.jpg
腕の長さと形も決まったので、ディティールアップを施していきます。
エクシアのパーツとプラ板を使って、それらしくしちゃおう!

あと、蛇足かとも思いましたが、
オリジナル武器などを装備できるようにポリキャップも仕込みました。
いつか武器を作るかもしれない…
予定は未定だけどな!



つづいて肩アーマーが動くように改造します。

e76f37d5eec2f72870dc995f84cc48dfc8d4e0a4.jpg
材料には、ザクウォーリアの肩部を使いましょう。
こいつのジョイントを綺麗に切り取って、龍神丸に移植します。

d82bb1e7f6664eb886ac309b6e09906e30ca4d3a.jpg
ピンク色のパーツが、移植したザクウォーリアですね。
これを肩アーマーの内側に接着。
上にくっついている青緑色のパーツは、
以前、ギャプランの前腕部を改造して作ったものです。

これで肩アーマーが動くようになったはず。


……あれ、動かん?



………え、硬いか?





動け、動けよッ!
今動かないと意味がないんだよ!!





………あ、動いた。

無理しなければ問題ない…かな?
(ちょっと心配)



0b389eca31e6276434de636c53c2b4f564d498cf.jpg
よ、よし、それじゃ気を取り直して次!
用意したものは樹脂粘土
そしてダイソーで買ってきたレジン(写真左側)と、
熱湯で柔らかくなる粘土『おゆまる』(写真右側)です。

d68083b40801d4c7d0351d9eefa34ec607a22225.jpg
龍神丸の肩部から伸びている龍の爪を作ります。

樹脂粘土でそれらしい形を作ってから、コツコツと削りだしました。
これをお湯に浸けたおゆまるでカタドリして、レジンを流し込み、
同じ形のものを複製します。

龍の爪にできそうなジャンクパーツが見つからなかったので、
これはもう自作するしかないと考えていたんですよ。
でも両肩に付けるには同じものを2個作らなくてはいけなかったので、
型を取る必要性に迫られました。

これだけで2週間くらいかかったんじゃなかったかなー?
何度か失敗はしましたが、最後は上手くできてよかったです。





次回は頭部の製作です。
いよいよゲルググの楯をバラす時が来た!

つづくー!





Last Modified : 2021-04-02

Comments







非公開コメント