Top Page › プラモデル › サクラ大戦、超光武 1

サクラ大戦、超光武 1

2019-10-29 (Tue) 15:00
いつものお店の奥にて、グシャリと潰れた箱のキットを発掘してきました。
20年間もこんなところで、お客様の手に取ってもらえるのを待っていたのか…。


a80b8975d71c5dbec469c31b49fd465abe4c2f4c.jpg
(wave) サクラ大戦2 1/24 光武・改 織姫機

うっはー、マゼンダのボディが眩しいぜ!
今回はこのキットを作っていきます。発売元はwaveです。
さぁ、20年間の沈黙から甦るがいい。

(※「光武」は、「こうぶ」と読みます)

ちなみに私、原作であるサクラ大戦には
まったく触ったことないんですけどネ!



7174ba7b8293373e709435f6910e73fa06e7fceb.jpg
▲仮組み完成

いやー、いろいろと酷いキットですな…。
関節はナンチャッテ関節で、可動域はごくわずかです。
肩関節が上下に動くのと、膝・股関節が若干動くくらい。
しかも背中が重いため、少しの振動でも後ろに倒れてしまいます…。

え、メインカメラなんてもちろん動きませんよ?
こんなの固定ですよ。

ポーズも取れないし、なんなのコレ?
…しかもですよ、このキット、
武器が付属していない。

………え?
武器が無いって………、何かの冗談じゃないの?
デフォなの? うそーん。

これが20年前当時のwaveの実力か…。
へへっ、そそるじゃねーか!(嫌笑



さぁ~て、仮組みしたことによって、
何をどう改修すべきかのポイントが見えてきました。
まずは全身にポリキャップを仕込んで、各関節に改善を施しましょう。

( ・ω・)ノ ヤッタルデー!





26df23689daac1b7eaf5a14cec38a3b18fcac990.jpg
おなじみのミキシングで大改造を行っていきます。
用意したのは、HG1/144 グリモア
丸みのあるボディが光武と相性良さそう。


b68abb1d2db3d65425b3a45f1236627ad3a95458.jpg
グリモアを切り刻み、光武の腕に合うように削って組み合わせていきます。
手はグリモアのものをそのまま使いました。
光武の手は酷すぎて何も持てないです。



946f1ddbee9fd2dbe305731935f1834510de9d87.jpg
次は脚部かな。
プラ板で拡幅して、下腿をたくましくしましょう。


bebfed80993b35a5f70df2f39b1e7b20d77dce79.jpg
膝関節は、1/100バルバトスの肩関節です。
大腿部・足部はグリモアのものをそのまま使用。
これに光武の下腿をミキシングすれば、ほーら似合う。



c6f19321be7aa0d7bf0659108eee58b1fc0cea7a.jpg
腰部には、グリモアの股関節のジョイントを使用。
それに合わせて、光武の腰部を縦に大型化しました。

オッケイ、これで四肢は完成です。
次はあのドラム缶のような胴体だ!





そんなこんなで始まりました、光武製作日記。
数回に分けてアップしていきますね。ガッツリ改造するヨー。

素組みのままだと光武が可哀そう過ぎて、
いったい何のために生まれて、何をして生きるのか
応えられないまま終わりかねないからね。
そんなのはイヤだ!


つづくー。
( ・ω・)ノ





[Tag] * プラモデル * サクラ大戦 * 光武
Last Modified : 2021-04-02

Comments







非公開コメント