Top Page › 特撮 › 000&W MOVIE大戦CORE

000&W MOVIE大戦CORE

2013-03-15 (Fri) 07:17



※これは映画公開当時にmixiにてアップした日記です。





■仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE
 ★★★☆☆



W篇は今回も最高でした。

おやっさんがスゲェかっこよかった!

W篇は大きなお友達への最高の贈り物でしたよ。
仮面ライダーSPIRITSを読んでいる方になら、

スカルの持つ熱い魂を感じ取れるはず。

演じている吉川晃司さんもこの役にとても真剣に向き合い、

真摯に演じてくれていました。
脚本を担当したのは三条さんなんですが、

吉川さんの鳴海荘吉への想いもアイデアに盛り込まれていて、

全体がチームワークのとれた仕事をしているんです。
それがとても良い相乗効果を生み出しています。



オーズ篇の脚本は悪名高きモラルレス脚本家、井上敏樹

井上敏樹自身、 「Wは面白いが、オーズは面白くない」

 って言っていたくらいなので、
そのオーズをどう引っ掻き回してくれるのかが楽しみだったんですよ。
まぁ相変わらず井上ワープ井上バッグは健在でしたが・・・

井上ワープ

  突然、何の前触れもなく登場人物が、瞬時に別の場所に移動すること。
井上バッグ

  いつの間にか登場人物が、武器や重要アイテムなどを手にしていること。




大戦篇。

戦闘はド派手だし、

結婚式のシーンもホロリとくるいいラストだったんですが…。
あぁ…、最後の最後でミスやっちゃってるよ…。
たぶんこれは井上敏樹のアイデアだったんだろうなー。
つーか田崎監督、撮影していて変だと思わなかったのか…?





すでにWの続編であるVシネマも決定していますし、

祭りはまだまだ続きますな!
( ゚∀゚)o彡゚ 


Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント