Top Page › ブログ › ドラえもんのタイムマシンについて

ドラえもんのタイムマシンについて

2013-04-01 (Mon) 21:38


【映画ドラえもん のび太の恐竜】


今更ですが、この映画で26年前から
どうしても腑に落ちなかった謎が一つだけありましたので、
ここに追記しておこうと思います。



タイムマシンの故障により、恐竜時代に取り残された子供たち。
みんなは、どうにかして元の時代へ帰ろうと、知恵を出し合います。

タイムマシンは、時間移動・空間移動の二つの装置があり、
そのうちの空間移動機能が故障してしまいました。
このままでは元の時代の日本へ帰れません。

そこでこの時代で日本へ移動してから、
現代へ時間移動をしようと言うことになりました。

どこでもドアには恐竜時代の地図は入力されていないから、
一気に日本へー!・・・ということはできません。
彼らはタケコプターと徒歩で日本へと向かうことになります。

ここで素朴な疑問なんですが………


 現代へ時間移動してから、
 どこでもドアで日本へ帰ればいいんじゃね?



この謎については【のび太の恐竜2006】でも、ついに説明されませんでした。
こんなことを不思議に思っているのは、私だけでしょうか?

2006で差し替えられたラストシーンを観て、もうちょっと好意的に解釈するならば…


 現代へのタイムマシンの出口は、のび太の部屋に固定されていて、
 そこからでないと現代に戻ることが出来ない。


だから空間移動が出来ないと、
出口であるのび太の部屋へと行くことができない…
ということなんじゃないかなー。

他のドラえもんファンの皆さんは、このことについてどう思っているのかな。
ちょっと気になります。


Last Modified : 2021-03-26

Comments







非公開コメント